開発環境(Webアプリケーション)


プログラムを趣味とする友人に「どんな環境で仕事しているの?」と聞かれたので紹介する。

CPUは、PCがスリム型なのでPentiumDが積んである。

メモリは2Gでモニタは19インチ。

まぁ、そこら辺にある普通のWindowsマシン。

開発環境としては、Webアプリケーションの開発を行う場合は「Eclipse」。

サーバー環境としては、手元のマシンにXAMPPを入れて開発か、もしくは開発サーバーを構築する。

手元でXAMPPを利用してもいいのだが、WindowsとLinuxでは、若干挙動が違うこともあり最近はLinuxを使うことがおおい。

PHPの開発の場合、Xdebugをインストールしておくと、Eclipseからステップ実行なども行えるので、難しいバグが派生したときに助かる。

しかし、Xdebug自体にクセがあり、そちらに振り回されることもしばしば・・・。

あとは、チームで開発+履歴の管理ということもあり、バグ管理システムのTracに入っているSVNを利用している。

ざっとこんな感じで友人に伝えると

「開発環境もいいんだけど、仕事場の環境を聞きたいんだ」(ぉぃ

次回へとつづく・・・。

The following two tabs change content below.

いしかわ

まだまだ広く浅く勉強中のエンジニア。得意分野はラーメン。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>