Zend_Validateの日本語化(1.10.x)


Zend FrameworkのZend_Validateについては、以前書いた記事
http://blog3.logosware.com/archives/600
のようにiniファイルを利用し、メッセージを日本語化していました。

しかし、Zend Frameworkが1.10にバージョンアップしてから、
英語のメッセージが一部変わり、以前のiniファイルでは一部のメッセージが日本語化されません。

また、Zend Framework 1.10のfullパッケージには、リソースファイルが追加されました。
(resources/languages/ja/Zend_Validate.php)

ただ、記述が古いのか、うまく変換されなかったので、
1.10.8のZend_Validate.phpを元に、MessageKeyをベースにして翻訳用ファイルを作成しました。

Zend_Validate.php (ダウンロード)

以下のようにすることで、メッセージが日本語化されました。

        $translator = new Zend_Translate(
            'array',
            'resources/languages/ja/Zend_Validate.php',	// ファイルのパス
            'ja',
            array('scan' => Zend_Translate::LOCALE_FILENAME)
        );
        // デフォルトのトランスレータを設定
        Zend_Validate_Abstract::setDefaultTranslator($translator);
The following two tabs change content below.

TAIRA

Sofrware Engineer.

Comments are closed.