GoogleAppEngine/Python で Hello world (Mac) 2


はじめに

前回の続きで、今回はローカル環境ではなく、GoogleのCloudServer上にDeployしてみたいと思います。
前回の記事はコチラ

環境

  • Mac OSX(10.6)
  • GoogleAppEngineLauncher 1.3.8
  • Python 2.5.4

Account登録

まず、GoogleAppEngineのアカウントを登録しなければなりません。登録には、下記URLにアクセスします。
http://appengine.google.com/
そのあと、Verify Your Account by SMSという画面が表示され、携帯電話のメールアドレスに対して認証コードを送る手続きが必要です。
認証コードが送られてきたら、画面に入力し、アカウント登録の完了です。
このあたりの細かい手続きは他のサイトを参考にしてください。

Applicationの作成

My Applicationsの画面にあるCreate Applicationから登録を行ないます。
ApplicationはGoogleAccountに対して10個まで登録可能です。以前は一度登録したら削除できなかったのですが、現在は削除機能も実装されています。

以下のようにApplicationのドメインとなる部分と、ApplicationTitleを登録します。ドメインは他のApplicationと重複していないかCheck Availabilityで確認できます。
screen-shot-2010-10-19-at-71851

登録が完了するとMyApplication画面の一覧に、登録したApplicationが並ぶようになります。

ApplicationのDeploy

前回作ったHello world!を少し手直ししてDeployしたいと思います。
Deployするためには、app.yamlのapplicationを、MyApplicationで登録したドメインと合わせる必要があります。
さきほどhello-20101018と登録したので、下記のように変更します。

application: hello-20101018
version: 1
runtime: python
api_version: 1

handlers:
- url: /.*
  script: helloworld.py

変更が完了したら、GoogleAppEngineLauncherでDeployを押すと、CloudServerへのDeployが開始されます。
時間帯にもよりますが、30秒〜2分くらいでDeployは完了します。

最後に、登録したドメインにアクセスすると作成したApplicationが表示されます。

The following two tabs change content below.

いしかわ

まだまだ広く浅く勉強中のエンジニア。得意分野はラーメン。

Comments are closed.