iMacでISOイメージからCD/DVDを焼く


非常に初歩的なネタですが、ちょっと困ったので書いておきます。

「CentOSのインストールメディアを焼きたい」私がやりたかったのはこれだけです。
おそらく同じような目的でWebを検索した(する)人も多いでしょう。

やり方は以下です。

  1. 空のCDROMあるいはDVDROMを入れる
  2. 「アプリケーション > ユーティリティ > ディスクユーティリティ」を開く
  3. 「SuperDrive」を選択し、上部ボタンの「ディスクを作成」
  4. 画面の指示に従って操作


簡単ですね。

問題だったのは、「音楽ファイルを焼きたい」という目的が多いせいか、そっち方面のやり方が検索結果の上位に並ぶわけです。

  1. 空のメディアを入れる
  2. 焼きたいファイルをドラッグアンドドロップする
  3. メディアをゴミ箱に入れる(!)

こうすると「焼きがスタートする」と書いてあったのですが、実際にはそうならず・・・。
あきらめて「ゴミ箱から戻す」「取り出す」をすると、焼き始めました(なぜ?)。

で、できあがったのが「isoファイルがぽつんと置かれたCD」でした。
「これは、違う!」と普通は気付くわけで、「Mac CD 焼く ISOイメージ」で上記の方法に辿り着いたわけです。

そんなこんなで、(知っている人は当然知っている)超基本的な知識ですが、紹介しておきます。

The following two tabs change content below.

谷中

システム開発チームと検証チームのマネージャー。 「疎結合 小さなクラス 分業制」 を裏スローガンとし、これが実現できてこそ、幸せな開発者人生を過ごせるという確信のもと、上流から設計まで口を挟んだり挟まなかったりしています。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>