開発環境(FlashDevelop + Flex SDK)


開発環境(FlashDevelop + Flex SDK)

【今回の目的】
・FlashDevelop3.0.0 RC2のインストール
・Flex SDKのインストール


【ダウンロード】
(FlashDevelop)
こちら(http://www.flashdevelop.org/community/viewforum.php?f=11)からダウンロードします。
(Flex SDK)
こちら(http://www.adobe.com/cfusion/entitlement/index.cfm?e=flex3sdk)からダウンロードします。

【インストール】
(FlashDevelop)
ダウンロードしたzipファイルを展開すれば完了です。
(Flex SDK)
ダウンロードしたzipファイルを展開すれば完了です。
ただし、Cフォルダの直下のように参照し易い場所に移動しておいた方が良いです。
後で、Airアプリ開発のために「AIR GEAR」を使う予定で、こちらからも参照することになります。

【FlashDevelop設定】
FlashDevelopを起動します。

(日本語コメントを使う)
初期状態のままでは、コードのコメントに日本語が使えません。
そこで
「File > Encoding > UTF-8を選択」
とします。

 

(Flex SDKを設定する)
「Tools > Program Settings」
で設定画面を開きます。

左メニューの「AS3Context」を選択します。
右メイン画面の「Language > Flex SDK Location」に先ほど展開したFlex SDKの場所を指定します。
展開した一番上の階層のフォルダを指定すればOKです。

以上で、開発環境の設定は終了です。

The following two tabs change content below.

ロゴスウェア

ロゴスウェア株式会社は、インターネットや情報技術を使って学習に革新的進化をもたらす製品を開発することを目標に、2001年7月に設立されたテクノロジー系ベンチャー企業です。

最新記事 by ロゴスウェア (全て見る)

Comments are closed.