Author Archives: いしかわ - Page 2

いしかわ

まだまだ広く浅く勉強中のエンジニア。得意分野はラーメン。

非技術職向けという感じの情報セキュリティマネジメント試験

昨日、新設された情報セキュリティマネジメント試験を受験してきました。 ざっくり言うと、IPAの想定しているレベルの方(部門内の情報セキュリティリーダ)が受験すれば合格するのかな。という感じでした。 IPAの情報セキュリテ …

Read more »

己を知る編:情報セキュリティマネジメント

あっという間に来月は情報セキュリティマネジメントの試験です。みなさま如何お過ごしでしょうか。 かく言う私は、情報セキュリティマネジメントの書籍を購入したにも関わらず、なぜかアセンブラ言語を作るためのVerilog HDL …

Read more »

敵を知る編 : 情報セキュリティマネジメント

情報セキュリティマネジメント試験は、2016年春試験から実施される新しい試験です。 新しい試験は参考書も過去問題集も殆ど無い?状態だと思います。 こんな状態で、どうやって受験すれば良いのだろうか? 「敵を知り、己を知れば …

Read more »

エンジニアの道具と木を見て森を見ず

仕事をしていく上で、度々思い出す言葉が「木を見て森を見ず」です。 エンジニアの世界というのはスピードが非常に速く、次から次へと新しい道具(手法)が生まれてきます。 NginXや、Node.js、JavaScriptやCS …

Read more »

1%の努力がエンジニアの成長につながる

先日ツール・ド・フランスが開幕され、ライフハッカーの記事を思い出した。 人生を左右するのは「1%の積み重ね」:ライフハッカー ここに書いてあることはスポーツのみならず、ビジネスでも1職種であるエンジニアでも、ダイエットで …

Read more »

ソースコードが正しい作法で書けているか、自ら判断するのは難しい

先日、ヒザが痛くなったので医者にかかったところ「正しく歩けていないことが原因だ」と言われた石川です orz 35年も生きてきて、正しい歩き方がわからなかったようです。 さて、人間として基本的な動作である「歩く」ということ …

Read more »

目的に応じて道具を使い分ける

ある目的を達成するときに、それに適切な道具が存在することを身を持って再確認したので共有します。 例えば、月次の売上集計表をシステムから出力するとしましょう。 (先に解答を書きますが、Excelで出力するアプローチが最も適 …

Read more »

エンジニアが良いアイデアを考えるために

エンジニアはコードを書いていれば良い時代は終わりました。(言い過ぎ?) エンジニアも、自分の技術を価値としてどう表現すべきか?市場は何が課題で何を求めているのか?そんな斬新な発想やアイデアが求められています。 そして、ロ …

Read more »