Win-Winの関係


「社員は会社から与えられた仕事を行うのではなく、自分と会社のために何ができるのかを考え、自ら行動する。このように、社員と会社はWin-Win(ウィンウィン)の関係にあることが望ましい。」

これは、先日のCamp(3ヶ月毎に開催される社員総会)にて、社長の石神が言った言葉だ。

人間関係が嫌になって転職を考える人は多い。その職場の状況は「流れが止まった川」のように思える。

川の流れが止まり、循環が止まり、次第に腐っていく。ここまでくると、なかなかどうにもならない。

思うにそれは「自ら考え行動する」という点に欠けていることも原因なのではないだろうか。

社員の一人ひとりが会社からの指示を待つのではなく、自ら率先して動くことにより、すばらしい流れが生まれる。そしてそれは企業文化へと変わっていく。

そういった企業文化のある職場は、人間関係もよく、社員の満足度も高い。自分のために働き、それが会社のためにもなり、自分への評価にもつながる。

もし、あなたがそんな職場を求めているのならば、転職先にロゴスウェアを考えてみるのも悪くはないはずだ。

そこまですばらしい会社なのかは自らが判断することだが、それぞれの社員がこのようなことを意識して行動していることは確かだと思う。

The following two tabs change content below.

いしかわ

まだまだ広く浅く勉強中のエンジニア。得意分野はラーメン。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>