ドラゴンボールの実写版


先週、ショッピングセンターに行ったので
ドラゴンボールの実写版を見ようかと思ったのですが
ネット等での評判が悪いのでやめておきました。
ドラゴンボール実写版は、
原作者の鳥山明も、あれはドラゴンボールではありません、的な
ことを言っているようです。

なぜここまで原作と違った映画になってしまったのか
ということを考えてみると
やはり、アメリカと日本の文化の違いによるものなのではないかと思います。
以前、テレビで鉄腕アトムのハリウッド版を製作する過程を放送していました。
その時のアメリカ版の鉄腕アトムは、アトムの顔がすごく大人っぽくなっていて
雰囲気がアトムっぽくありませんでした。
アトムの顔が大人っぽくなった理由は、市場調査で
アメリカの子供は自分よりすこし年上のキャラクターが主人公のアニメを好むという
データがあったからだそうです。
観客を増やすために、日本人が鉄腕アトムそのものと思っているような
アトムの顔も変えてしまうのは、
利益を得ることを最優先にしたアメリカ的な考えによるものなのではないかと思います。

The following two tabs change content below.

ロゴスウェア

ロゴスウェア株式会社は、インターネットや情報技術を使って学習に革新的進化をもたらす製品を開発することを目標に、2001年7月に設立されたテクノロジー系ベンチャー企業です。

最新記事 by ロゴスウェア (全て見る)

Comments are closed.